おすすめのランドセル

ランドセルの購入時期

来春の入学を控えて、ランドセルの準備を考え始めたみなさま。ランドセルはいつ買えばいいのかという疑問をおもちの方が、この記事をご覧になっているのだと思います。
では、その疑問にお答えします。みなさま方は標準、または、やや遅いスタートです。実は、もう購入を終えている方もいるんです。
もう購入が済んだ方もいらっしゃると聞いて、驚かれた方もさぞ多いでしょう。では、一体どういったことなのか。これからご説明いたします。

1.購入は夏という方が増えているその理由

ionrandseru
最近のランドセルは、両親が買わない家庭も多いのです。では、誰が買うのか。答えは、子ども達のおじいちゃん、おばあちゃんです。孫への入学のお祝いとして、買ってあげる方が増えています。そのため、お盆などの夏休みに帰省して、その時に購入してもらうというご家庭が増えているのです。すでに購入されたというのは、そういった方々です。

人気のランドセルは早々に完売御礼

スタートが早くなる傾向は、年々進んでいます。ですから、人気ブランドや限定モデルなどのランドセルは、受け付け開始から即予約でいっぱいになり、手に入らないものも多いです。本革製品など数がもともと少ない物は、すでに完売している物もあります。
tsuchiyakaban

出典:土屋鞄 http://www.tsuchiya-kaban.jp/

最近の傾向として、値段は高くても、発売数が少ない限定ものか
ら売り切れている場合が多いです。少子化の影響で1人当たりにかける金額が上がっているのかもしれませんね。昨年の例でも、デパートで取り扱っている中で、高級ブランドの8万円のランドセルが一番先に売り切れていました。

2.人気商品、あきらめる前にもう一度探すと見つかることも

とはいいましても、ランドセル商戦本番は、まだまだこれから。テレビCMも本格的に流れるようになり、続々と新商品が発売になっています。
もし、お目当てのブランドがあるのであれば、動きは急いだ方がよいです。発売日や予約開始日を調べましょう。いつもご利用のデパートですでに予約がいっぱいの場合でも、他の支店でまだ扱っている場合があります。
また、お目当ての商品がそのデパートの限定商品ではない物であれば、他のお店で取り扱っている場合もあります。インターネットでもブランド物のランドセルを取り扱っている会社もありますので、探してみるとよいと思います。

3.イベント利用なら購入時期に注意が必要です

また、ランドセルをクリスマスプレゼントにするという方は、11月中旬には購入の手続きをすませておいた方がよいですね。やはり、11月下旬から12月に入りますとプレゼント用に購入される方が増えて、売り切れる商品が出てきてしまいます。じっくりと選ぶためには、10月中に大体の目星をつけておくと余裕があります。オーダー品や自分でデザインの組み合わせを選ぶものだと、納品の時期があります。ちなみに、あるブランドで本体の色やポケットのデザイン、縁取りなどを自由に選んで注文できるランドセルは、12月中旬お届け分の締め切りがすでに終了していて、これからだと納期が年明けになっています。

4.最終的には、4月の入学式に間に合えばいいんです

syougakuseirandoseru
特に欲しいブランドがあるわけではない、イベント使用もしないという方は、これからじっくり探していくのでよいと思います。ランドセル選びも、これでなかなか、奥が深い世界です。お子さんと、ゆっくりと探していくのも楽しいものです。最終的には、入学式に間に合えばいいのですから、あわてる必要もありません。オーダー品も、最終受付が来年の1月くらいの商品もあります。
ただし、何度もお伝えしますが、人気のあるランドセルは売り切れる場合もあります。時期が遅くなればなるほど、選択できる色が減ったりする場合もあります。その点は十分ご注意ください。

(まとめ)

今のランドセルは、きちんとした会社のものでしたら、どの商品も機能性に優れています。デザインや耐久性も、昔よりもはるかに素晴らしくなっています。そして、実に様々な価格帯の商品が豊富にあります。きちんとしたところで買えば、6年間の品質保証も付いてきます。ですから、安心して、自分たちの予算に合わせた商品を選んで大丈夫です。

ランドセルを選ぶ時に、一番大切なことは、それを背負って小学校に通っていく子ども自身の気持ちです。子どもの小学校生活への意欲や期待、自信を高めてあげてください。そして、そんな子どもの成長を喜んでいる、家族の気持ちもきちんと伝えてあげてください。

おすすめランキングTOP5

お子さんが小学生になるご家庭では、その準備を進めていらっしゃると思います。ランドセルをお探しの方、今はランドセルメーカーや鞄メーカーだけでなく、大手流通グループやキャラクターブランド、子供服ブランドからも発売されていて、どれを選んだらいいか迷ってしまいますね。今年おすすめの人気ランドセルブランドをご紹介しましょう。

1位セイバン「天使のはねランドセル」

seiban
機能充実でお値段も手ごろ、そしてデザインも揃っていて今年人気NO.1なのがセイバンの「天使のはねランドセル」です。セイバンのランドセルは、子どもが毎日6年間使うことを考え、素材や国産であることにこだわったランドセルです。背負いやすい「天使のはね」機能で重さを軽減する工夫をし、「3D肩ベルト」で子どものからだに無理なくフィットするように作られています。色・デザインにもこだわり子ども達の個性で選べるように揃えていますが、見えない品質の部分にもこだわっており、人気の理由も納得です。

セイバンの通販はこちら

2位ハシモト「フィットちゃんランドセル」

fitchan
「フィットちゃんランドセル」は、小学校6年の間に大きく成長する子ども達が、いつでも楽に背負えるような工夫を施し、軽量素材を使ってからだへの負担を押えています。15色のカラー展開をしているタイプもあり、子どもひとりひとりの個性を育みます。

フィットちゃんの通販はこちら

3位ららや「ララちゃんランドセル」

rarachan
A4クリアファイルに対応する大きさながら軽量化を実現した「ララちゃんランドセル」は女の子の髪の毛がはさまりにくい背カンを新開発したり、水拭きが可能な防水加工を施した総内張りなどで子ども達がより使いやすいランドセルを目指しています。傷がつきにくい人工皮革を採用したタイプもあり、元気な男の子におすすめです。

ララちゃんランドセルはこちら

4位カザマ「カザマのランドセル」

kazama
学生鞄メーカーからランドセル造りをはじめて30年のカザマ。自社工場で一貫して作るランドセルは、負荷が一番かかり背負い心地に大きく影響する左右の背カンはオリジナルを開発しました。また、てこの原理を利用して肩ベルトの自然な立ち上がりを工夫し、子どもの身体に優しくフィットします。カザマのランドセルを購入すると、お花、ハート、サッカーボールや野球のバッド等19種類の飾りびょうとチャームから好きなデザインを選べるのも魅力です。

カザマのランドセルはこちら

5位神田屋鞄製作所「かるちゃんランドセル」

karuchan
「かるちゃんランドセル」は、「立体ベルト構造」と「せなか立体通気構造」を採用して、軽く快適にからだにフィットします。オリジナルの「とってもトッテ」は持ち運びにもフックにかけるのにも便利な大き目の取っ手、小学生を持つお母さんの声から生まれたそうです。

かるちゃんランドセルはこちら

今年、おすすめのランドセルブランドを5つご紹介しました。
子どもはデザイン重視で選びますが、親としては品質や丈夫さ、アフターフォローなども気になりますね。いずれのランドセルも6年間修理対応。中には交通事故傷害保険加入や交通事故お見舞い制度などが付いているものもあり安心です。人気のタイプから販売終了になってしまいますので、お早めに購入を検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加